ライティング

クラウドソーシングとは!?副業で月1万円以上稼ぐならクラウドソーシングがオススメ!!

けんご
けんご
クラウドソーシングでバンバン仕事を受注している、ライターのけんごです。

「あと1万円でも月のお小遣いが増えないかな~。」

ってみなさんは思ったことありませんか?

 

先生・サラリーマン時代、俺はほぼ毎日コレ思ってました(笑)
思いたったら行動しちゃうタイプなんで色んな副業をやってたんですよ!

  • 株・FX
  • せどり・転売
  • バイト

 

ただ、やってみて改めて感じたのが、

株や転売には、株価が下落したり商品が売れ残ったりするリスクがあるな..

ってことでした。

 

「スキルをつけて0から価値を生み出せるようになった方が強いな!」

 

ということでたどり着いたのが、クラウドソーシングだったんです!

 

副業で始めた月から俺でも5万円は稼げたんで、クラウドソーシングは胸を張ってオススメできます。しかも、株や転売みたいに価格が下がるリスクがないのがうれしい◎

今では本業以外の仕事もクラウドソーシングで受注して、お金を稼いでいます。

 

では、話題のクラウドソーシングについて紹介していきましょー!!

クラウドソーシングとは!?

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、クライアント(依頼人)がインターネットを利用して業務委託を依頼することです。

クラウドソーシングとは、群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。

Wikipediaより

クラウドソーシングは、仕事を発注したいクライアントと仕事を受注したいフリーランサーを結びつけるオンラインサービスなんです。

 

クラウドソーシングには「ホームページ制作・デザイン制作・WEBの記事作成・アプリ開発」など、色んな案件があります。案件に応募して、クライアントに採用されると作業に取り掛かることができます。

インターネット上のやり取りだけど、お金はきちんと振り込まれる

[voice icon=”http://kengo-journey.com/wp-content/uploads/2018/07/shutterstock_748840303.jpg” name=”フリーランサー” type=”r”]仕事をしたらきちんとお金は支払われるの?[/voice]

クラウドソーシングっていう仕事の形になれていない人は、お金が本当に支払われるのか不安になる人もいると思います。

安心して下さい!

クライアントは、クラウドソーシングサービスを利用して案件の募集を行うには報酬分のお金を預ける必要があります。フリーランサーは仕事が完了したら、クラウドソーシングサービス経由で商品をクライアントに納品します。

納品が確認されると、クラウドソーシングサービスからフリーランサーに報酬が支払われるという仕組みになっているんです!

クラウドソーシングとは

報酬がきちんと支払われるのが、クラウドソーシングサービスのいいところです!

「インターネットで業務委託できたら便利だよね」ってことで、クラウドソーシングは始まりました。

2005年に誕生したクラウドソーシングですが、日本で本格的にサービス展開が始まったのが2009年と比較的新しい業態です。

2030年には3人に1人はオンラインワーカーになるという調査結果もあり、クラウドソーシングはこれからの時代の主流になっていく働き方になっていくかもしれません。

クラウドソーシングとは

引用:矢野経済研究所「BPO市場・クラウドソーシング市場に関する調査結果 2013」

クラウドソーシングで獲得できる案件は3つのタイプ

クラウドソーシングには、データ入力、ホームページ作成、記事作成など、オンライン上で完結するさまざまな案件があります。(※中には直接やり取りをする案件もあります。)

クラウドソーシングの案件は、大きく分けて3つのタイプがあります。

  • タスク
  • プロジェクト
  • コンペ

タスク

タスクは、初心者・未経験者でも気軽に取りかかることができるタイプの案件です。

以下は、クラウドソーシングサービスのLancers(ランサーズ)に掲載されているタスクの一例です。

 

 

 

 

 

 

(引用:Lancers)

文字起こしやデータ入力など専門的なスキルを必要としないものがほとんどです。タスクの案件は、簡単に取り掛かることができるので隙間時間を有効活用したい人にオススメの案件です。

しかし、専門性を必要としない分、報酬は少ないというデメリットもあります。

プロジェクト

プロジェクトは、タスクと違って専門性が要求されるタイプの案件です。プロジェクトでは、1回限りでなく継続して案件を獲得できることもあります。

クライアントもフリーランサーの力量を測るので、相手がどんなことを意図しているのかを理解した提案を提示できるかが重要です。

クラウドソーシングとは

 

 

 

 

 

 

コンペ

コンペは、デザイン、ロゴ、ネーミングなどの案件で行われることが多くなっています。

クライアントの提示したイメージに合った作品を提示し、採用されたものにだけ報酬が支払われます。

クラウドソーシングとは

 

 

 

 

 

 

 

初心者・未経験者でも稼げる案件はある!専門性があるなら副業で月10万円以上も見えてくる

「これといって特別なスキルはないんだよね…」

という方もいらっしゃるかもしれません。

専門性があるのにこしたことはありませんが、未経験者でも案件をよく探すと条件のいいものを見つけることができます。クライアントによっては一緒に成長していこうとする向上心を持っているフリーランサーを求めている場合もあります。

初心者・未経験者だからといって始めるのがムダということはありません。

さらに、

[voice icon=”http://kengo-journey.com/wp-content/uploads/2018/07/shutterstock_552011224.jpg” name=”会社員” type=”r”]クラウドソーシングは初めてだけど、普段の業務でWEBサイトは作ってるんだよね。[/voice]

というようにスキル・専門性を身に付けている人は、初月からでも10万円以上稼げる可能性があります。プログラミング以外にも、さまざまな案件がクラウドソーシングにはあるので、相性のいい案件を探してみて下さい!

クラウドソーシング おすすめサイト

Lancers(ランサーズ)

クラウドソーシングとは

社名 ランサーズ株式会社 ( LANCERS,INC. )
所在地
資本金 2,267,250,681円(資本準備金を含む)
設立 2008年4月
事業内容 クラウドソーシング事業
テックエージェント事業
エンタープライズ事業

[btn class=”rich_blue”]Lancersに登録する[/btn]

CrowdWorks(クラウドワークス)

[btn class=”rich_blue”]CrowdWorksに登録する[/btn]

[btn]デフォルトボタン[/btn]